最新情報

2014年7月17日
未分類
■自己破産の巻!
自己破産は皆もよく知ってる手続きではないでしょうか? よくニュースとかになりますよね?? 「だれだれさんが自己破産をしました」「株式会社○○が自己破産をしました」 あれってどういう意味なのでしょうか?? まず、自己破産というのは免責を受けることで全ての借金を0円にする手続きのことを指してます。 全ての借金が0円になるので、例え1億円の借金があっても0円になります!!これは素晴らしい!! ただ任意整理や個人再生と同様、弁護士に依頼した時点で一時的に返済がストップするので、ブラックリスト掲載は免れません>< これが辛いという人も中にはいると思います。 後もう1つ辛いのは家や車を失うことですかね・・・ これは仕方ないことです。 だって貸金業者からすれば「なんで自己破産するだけでうちらが貸したお金が0円になるん!!?」って感じですよね? それだとあまりにも可哀想だから、せめて債務者の資産だけでも回収しようという話になるのです。 でも債務者にとってはメリットだらけではないでしょうか?? だって100万200万の借金が0円になるんですよ?? 私は素晴らしいと思います。 体裁を気にする人もいますけど、開き直った方が絶対得です!!
2014年7月6日
未分類
■個人再生の巻!
個人再生と言うのは「自己破産したくない」「家や車を失いたくない」っていう人がする手続き。 具体的には法律で決められた金額を3年以内に返していく手続きのことを指します。 「法律で決められた金額」がミソでして、個人再生をした人はこの金額を3年以内に返していくことになります。 ただ、任意整理と違って個人再生では裁判所が絡んできます。 任意整理は直接業者に交渉できたのに、個人再生では間に裁判所が挟まって交渉をします。 まぁそれほど金額の大きい場合にする手続きってことで仕方ないことではありますが・・・ 具体的に法律では以下のように定められてます!! 100万円未満の借金→その金額をそのまま返していく 100万円以上500万円以下→100万円を返していく 500万円超え1500万円以下→借金総額の5分の1を返していく 1500万円超え3000万円以下→300万円を返していく 3000万円超え5000万円以下→借金総額の10分の1を返していく こんな感じで法律は定めているので、債務者の人は3年以内に該当する金額を返していくことになります!! とにかく自己破産と同等レベルの整理ができる上に、さっき言った家とか車を失わないですむというのが魅力的!! ただ4つの債務整理手続きの中でもっとも負担がデカく、期間も長い手続きと言うこともあって費用も1番高い>< これには注意しましょう泣
2014年6月16日
未分類
■特定調停の巻!
特定調停って皆知ってます?? 特定調停っていうのは一人の力で借金整理をする手続きのことを指してます。 とにかく何もかもが1人の力に託されてるのです。 だから弁護士を雇わない分安く済みますし、自分の好きなように事を運ぶことができます! ただし・・・ 相手側の業者さんも素人じゃありません。 おそらく過去に何度も債務整理者を相手にしてきたと思いますから、その知識は半端ないと思います。 だから生半可な知識で臨むと・・・?分かりますよね^^; やり返されます泣 それに一人で臨む以上誰にも頼れませんし、精神的にもかなり辛いと思います。 ただでさえ手続きも複雑ですし、時間かかりますし、集める資料多いですし、いちいち裁判所に向かう必要ありますし、 だから多くの弁護士は債務者に対して特定調停をオススメすることはあまりありません。 別にこれは弁護士が債務整理費用をもらいたいから、という理由でなく本当に危ない手続きなのです。 だって1人ですよ? あれだけの手続きを1人でこなした挙句、交渉まで1人でしなきゃいけない・・・ 相当な熟練者でなければ貸金業者になめらられ大した結果も得られずに終わります。 だから私もオススメはしませんね^^; 他の3つの手続きに頼った方が精神的には楽です。 ということで以上が特定調停に関するお話!
2014年6月2日
未分類
■任意整理の巻!
任意整理って知ってます?? あれは本当に素晴らしい手続きです^^ 任意整理をするとまず最初に取り立てが止まります。 取り立てが止まればその間、借金についてゆっくり考えることができるので有りがたいですよね! ※ただ残念なことに、支払いをストップさせた時点でブラックリストに載っちゃいます泣それだけは要注意です>< そんで取り立てが止まった暁には弁護士が業者に対して支払履歴の開示を請求します。 これは債務者と業者との間で過去にどのような取引が行われてたのか・・・? いついくら返済していついくら借入れしたのか??っていうのが分かる証拠品みたいなものです。 とりあえず弁護士はこれを見ながら「過払金」っていうのを探します。 過払金っていうのは払いすぎた借金のことを指してまして、これは後々取り戻すべき借金とも言えます。 過払金を回収できれば当然返済に充てることもできますし、浮けば貯金に充てることもできます。 これは大きなメリットになります!! そんで支払履歴を開示してもらって過払金について調べてもらった後は業者との直接交渉! とりあえず債務者が3年以内に完済できるよう調節してもらうのです! ココは弁護士の交渉力が物を言うので要注意! 端から適当な実力不足弁護士に依頼してしまわないようにしましょう^^ それともう1つ任意整理には素晴らしい特典が付いてます! それは「利息の免除」という特典! これまた嬉しいですね! 具体的には未払い利息、遅延損害金←これもまぁ利息みたいなものw、将来利息の3つを免除してもらえます! だから普通に頑張って返済するより任意整理をして返済を楽にした方がいいということですね! 特に「闇金からお金を借入れてるが、それ以外にも普通の一般業者から借入れてる」って人は一般業者の部分だけ任意整理するといいですよ! ※闇金の借金は返済不要っていうルールがあるんで別に気にしなくてもOK!! ヤバいときは警察とか弁護士に相談しましょう^^ 闇金について物凄くまとめられたサイトを発見したのでお知らせしときますね! ついでにおすすめ記事→闇金相談所、チェックすべきポイントは? →コワモテ君の闇金情報局! 

■自己破産の巻!

自己破産は皆もよく知ってる手続きではないでしょうか? よくニュースとかになりますよね?? 「だれだれさんが自己破産をしました」「株式会社○○が自己破産をしました」 あれってどういう意味なのでしょうか?? まず、自己破産というのは免責を受けることで全ての借金を0円にする手続きのことを指してます。 全ての借金が0円になるので、例え1億円の借金があっても0円になります!!これは素晴らしい!! ただ任意整理や個人再生と同様、弁護士に依頼した時点で一時的に返済がストップするので、ブラックリスト掲載は免れません>< これが辛いという人も中にはいると思います。 後もう1つ辛いのは家や車を失うことですかね・・・ これは仕方ないことです。 だって貸金業者からすれば「なんで自己破産するだけでうちらが貸したお金が0円になるん!!?」って感じですよね? それだとあまりにも可哀想だから、せめて債務者の資産だけでも回収しようという話になるのです。 でも債務者にとってはメリットだらけではないでしょうか?? だって100万200万の借金が0円になるんですよ?? 私は素晴らしいと思います。 体裁を気にする人もいますけど、開き直った方が絶対得です!!

■個人再生の巻!

個人再生と言うのは「自己破産したくない」「家や車を失いたくない」っていう人がする手続き。 具体的には法律で決められた金額を3年以内に返していく手続きのことを指します。 「法律で決められた金額」がミソでして、個人再生をした人はこの金額を3年以内に返していくことになります。 ただ、任意整理と違って個人再生では裁判所が絡んできます。 任意整理は直接業者に交渉できたのに、個人再生では間に裁判所が挟まって交渉をします。 まぁそれほど金額の大きい場合にする手続きってことで仕方ないことではありますが・・・ 具体的に法律では以下のように定められてます!! 100万円未満の借金→その金額をそのまま返していく 100万円以上500万円以下→100万円を返していく 500万円超え1500万円以下→借金総額の5分の1を返していく 1500万円超え3000万円以下→300万円を返していく 3000万円超え5000万円以下→借金総額の10分の1を返していく こんな感じで法律は定めているので、債務者の人は3年以内に該当する金額を返していくことになります!! とにかく自己破産と同等レベルの整理ができる上に、さっき言った家とか車を失わないですむというのが魅力的!! ただ4つの債務整理手続きの中でもっとも負担がデカく、期間も長い手続きと言うこともあって費用も1番高い>< これには注意しましょう泣

■特定調停の巻!

特定調停って皆知ってます?? 特定調停っていうのは一人の力で借金整理をする手続きのことを指してます。 とにかく何もかもが1人の力に託されてるのです。 だから弁護士を雇わない分安く済みますし、自分の好きなように事を運ぶことができます! ただし・・・ 相手側の業者さんも素人じゃありません。 おそらく過去に何度も債務整理者を相手にしてきたと思いますから、その知識は半端ないと思います。 だから生半可な知識で臨むと・・・?分かりますよね^^; やり返されます泣 それに一人で臨む以上誰にも頼れませんし、精神的にもかなり辛いと思います。 ただでさえ手続きも複雑ですし、時間かかりますし、集める資料多いですし、いちいち裁判所に向かう必要ありますし、 だから多くの弁護士は債務者に対して特定調停をオススメすることはあまりありません。 別にこれは弁護士が債務整理費用をもらいたいから、という理由でなく本当に危ない手続きなのです。 だって1人ですよ? あれだけの手続きを1人でこなした挙句、交渉まで1人でしなきゃいけない・・・ 相当な熟練者でなければ貸金業者になめらられ大した結果も得られずに終わります。 だから私もオススメはしませんね^^; 他の3つの手続きに頼った方が精神的には楽です。 ということで以上が特定調停に関するお話!

■任意整理の巻!

任意整理って知ってます?? あれは本当に素晴らしい手続きです^^ 任意整理をするとまず最初に取り立てが止まります。 取り立てが止まればその間、借金についてゆっくり考えることができるので有りがたいですよね! ※ただ残念なことに、支払いをストップさせた時点でブラックリストに載っちゃいます泣それだけは要注意です>< そんで取り立てが止まった暁には弁護士が業者に対して支払履歴の開示を請求します。 これは債務者と業者との間で過去にどのような取引が行われてたのか・・・? いついくら返済していついくら借入れしたのか??っていうのが分かる証拠品みたいなものです。 とりあえず弁護士はこれを見ながら「過払金」っていうのを探します。 過払金っていうのは払いすぎた借金のことを指してまして、これは後々取り戻すべき借金とも言えます。 過払金を回収できれば当然返済に充てることもできますし、浮けば貯金に充てることもできます。 これは大きなメリットになります!! そんで支払履歴を開示してもらって過払金について調べてもらった後は業者との直接交渉! とりあえず債務者が3年以内に完済できるよう調節してもらうのです! ココは弁護士の交渉力が物を言うので要注意! 端から適当な実力不足弁護士に依頼してしまわないようにしましょう^^ それともう1つ任意整理には素晴らしい特典が付いてます! それは「利息の免除」という特典! これまた嬉しいですね! 具体的には未払い利息、遅延損害金←これもまぁ利息みたいなものw、将来利息の3つを免除してもらえます! だから普通に頑張って返済するより任意整理をして返済を楽にした方がいいということですね! 特に「闇金からお金を借入れてるが、それ以外にも普通の一般業者から借入れてる」って人は一般業者の部分だけ任意整理するといいですよ! ※闇金の借金は返済不要っていうルールがあるんで別に気にしなくてもOK!! ヤバいときは警察とか弁護士に相談しましょう^^ 闇金について物凄くまとめられたサイトを発見したのでお知らせしときますね! ついでにおすすめ記事→闇金相談所、チェックすべきポイントは? →コワモテ君の闇金情報局! 

このページの先頭へ